アクセスカウンタ

<<  2008年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(44)
S企画の集金は一応しなくてもよくなったが、私的には何とか集金したかった。自分の担当のうち、既に他のところはすべて集金完了していた。私の担当でS企画だけが残った。「どこかでS企画の社長にあわないかなあ?」と考え、歩道を歩いている歩行者の顔に注意したり、コンビニの客の中にいないかなあといつも見渡していた。そんな矢先、昼の集金に周っているときに、渡辺通りのホテルニューオータニのとこで信号待ちをしていた。するとナント歩道を自転車でこちらに向かっている見たことのあるおじさんがいた。どうみても、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/30 10:57
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(43)
販売店に戻り、所長にS企画の倒産を報告すると「新聞は止めときない。」と熊本弁で言った。「わかりました。集金はたぶんできないと思いますよ。」と私。「しょうが無かっタイ♪。今月末に処理するから、それまで、領収書は君が持っときない。」と所長。「わかりました。」と私は返事した。前述したが、私の担当地区の集金率は、いつも、ほぼ100%だった。それを可能にしたのも、毎日、夜遅くまでこまめに集金に周っていたからだ。バイクでの集金だったので、もともと、バイクに乗るのが大好きだった私にとって、天気のい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/29 09:48
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(42)
しかし、約1ヶ月後、会社が開いてない状態が続いた。いつものように夕刊を事務所に持って行くが、ドアが閉まっていた。臨時休暇かなあと思いつつ、新聞は入れ続けていた。そんなとき、バイクで昼間の集金に周っていたら、超偶然、前方にS企画の松浦さんを見かけた。下を向き、何となく元気がなさげだった。「松浦さーん♪。」と呼びかけると、私に気付き、バイクに寄ってきていつもの笑顔で「こんにちは♪。」と挨拶してくれた♪。「今日は、元気がなさそうですね♪。」と私が言うと「そうなの♪。会社が倒産して、先月の給... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/27 10:50
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(41)
(福岡市中央区)白金のTビルの2階にS企画という出版関係の会社があった。朝刊は、下のポストに配達し、夕刊は事務所の中までもっていくことになっていた。夕刊を事務所の中に配達するとき「こんにちは!夕刊でーす。」と元気に挨拶していた。S企画の超かわいい松浦さんという女性社員が毎日「お疲れ様でーす。」と笑顔で受け取ってくれていた。月末に集金に行ったとき、社長がでてきて「木村くーん♪。お金♪。」と指示した。すると、木村さんという男性社員がお金をわしづかみにして、受付台の上に置いた。見方によっ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/26 13:18
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(40)
完全な裸だった。そしてビックリぎみの私を見るとますます全身が見える角度に動いた。「本当にコーヒー飲まない?」とさらに誘惑する。「いえ、結構です。」とかたくなに断った。「そう、じゃあ、明日集金にきて。お金用意しとくから。」と相変わらずニコニコ顔でいう。「わかりました。」と言い帰ろうとすると、「今日の夜、頑張るからね♪。」と言う。「えっ!」と思ったが、反射的に「頑張って下さい。」と言って礼をし販売店に帰って行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/23 10:45
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(39)
弟6章 集金いろいろ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/22 07:42
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(38)
管理人さんの張り紙も少しづつ大きくなり、張り紙内容も「このビルの階段で小便をする不届きものがいます。絶対に止めてください。」と語気を強めていた。それでも、小便は止まなかった。しかも、管理人さんの警告張り紙の横に「ここの階段はトイレ兼用です。」とわけのわからない落書きをされていた。ついに、管理人さんは、ブチキレ状態になったのか、かなり大きな張り紙に大きな文字で「小便をするな。バカモノ!」と大きく張り紙した。その次の日、階段には、ウンコがあった。管理人さんの大きな声に合わせるよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/20 10:16
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(37)
大きなビルの各階に新聞を何部かづつ配達する場合、最上階までエレベータで行き、後は階段を使って降りた方が早い。渡辺通りにあるPビルもそうして新聞を配っていた。でも、時々、階段が濡れていた。その異臭からして酔っ払いか誰かが小便をしてるようだった。配達する我々も小便を踏まないように階段を下りるのが大変だった。その度に、管理人さんが掃除をしていた。そしてエレベータ内に「このマンションは、住民のみなさんの共有物です。階段などに汚物を流すようなことは、やめましょう♪。」と小さい張り紙で警告して... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/19 06:28
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(36)
(福岡市中央区)大宮にあるTビルのエレベータに毎日「俺は偉い」とか「このビルの家賃は高い」とか毎日くだらない一言を誰かが書いていた。しかも何故かエンピツ書きだった。字の感じとエンピツ書きから想像すると落書き犯は、たぶんこのビルに住んでいる小中学生かと思う。その落書きを毎日管理人さんが消しゴムで消していた。それでも落書きは止まらなかった。ついに管理人さんは「落書きをするな!」と大きく貼り紙した。すると次の日、「落書きをするな!」の隣に油性マジックペンで大きく「わかりました。」と書い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/17 10:37
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(35)
弟5章 落書き ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/15 08:45
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(34)
通院を止めて、3日後くらいに予想通り、傷口は元に戻った。それから、数日後、所長が「安倍くん、保険会社から、慰謝料の連絡があったよ。10万円くらいくれるらしいよ。」と言われ、ちょっとビックリした。でも、当時特に必要なお金でもなかったし、新品のバイクをボロボロにした後ろめたさもあったので、「バイクの修理代にでもしてください。」と言った。すると所長は「バイクは保険で修理できているから、慰謝料は、痛い思いをした君のものったい。」と熊本弁で言われた。使う予定もなかったがプチラッキーと思いつ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/13 10:53
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(33)
そして、こまめに通院してたが、よくよく考えると治りかけた傷口を消毒してまた、傷がもどり、直りかけるとまた消毒して、傷が戻るみたいな感じになっていたので「ほったらかしにしとけばすぐに治るハズ♪。」とひらめいた♪。そこで、2週間くらいたったあとで、先生に「もう治療打ち切っていいですか?」と聞いた♪。「どうしてですか?」と先生。「たぶん、この傷口、ほったらかしにしといた方が、すぐに治るような気がします。」と私。「確かにそうですが・・・、本当に治療を打ち切っていいんですか?」と先生。おかし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/12 05:19
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(32)
先輩の鹿内さんから「保険とかいろいろあるから、2週間くらいは通院しとけよ♪。」とアドバイスをされた。保険がどういう処理になるのか全くわからなかったが、切り傷と、打撲とちょうど2週間くらいで治りそうだったので当時保険の知識の全くない私は「わかりました。」と返事した。病院で治療といっても、シップ薬とバンドエイドを貼るだけだった。一番最初の日だけは、先生が丁寧に貼ってくれたが、2回目以降は、看護婦だけで貼りかえるようになった。しかも、何故か、シップ薬とバンドエイドを貼り変えるだけなのに毎回、看... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/10 11:31
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(31)
「何キロ出して走行していたのですか?」と警察。「(時速50km以上出していたが原付バイクだったので)時速25kmくらいじゃないですか?」と答えた。「たったそれだけのスピード?」と警察。「当然、スピードメータをジッと見てるわけじゃないので正確じゃないですよ♪。」と私。「それは、そうですけど、大体の感覚でいいですよ。」と警察。「まあ、時速5kmだったか時速10kmだったか覚えてないですけど、30km以内だったと思いますよ。」と順法精神を主張した。「わかりました。30km以内ということ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/08 02:09
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(30)
後日、事故の事情聴取に警察署に出かけた。入口のとこで、久々に加害者にあった。すると相手はナント謝るどころか「人身事故扱いにしたのですね。」と不満そうに私に言った。たぶん警察がそういう扱いにしたのだろうが、多少ムカついたので「人が怪我してる物損事故なんかあるか!」と多少大きな声で言った。(正確には怒鳴った♪。)そして、警察の事情聴取が始まった。何故か、ほとんど2人ならんで、隣通しで事情聴取された。加害者(相手)の扱いと被害者(私)の扱いは多少違っていた。相手は、警察に怒られるよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/06 10:44
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(29)
「裁判なんてしたことないのに、ちょっと、マズイことになったなあ?」と思っていると、所長が電話をしてた事務所に入ってきて「安倍君。修理の件、確認したかい?」と聞かれた。「ハイ。確認しました。一応、裁判することになりました。」と言ったら、ちょっと笑って「どうせ、君が裁判するって言ったんだろう。」と超能力者のように当てられた。「相手が、ごちゃごちゃ言ってたので、つい・・・」と私。「俺が確認してやるから、気にしなくていいよ。」と超優しい所長だった。その時、電話が事務所にかかって来て所長... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/05 08:35
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(28)
次の日になって、事故の相手の会社に電話した。すると、相手で無く社長が出てきて「何か御用でしょうか?」と言う。「スミマセン」の一言もなかったので、多少ムカついた。しかし、冷静に「バイクを修理に出しますので、そちらの保険で修理させて頂けますでしょうか?」「うちは、事故の関係はすべて保険会社に任せてますので、保険会社と話してもらえないでしょうか?」と他人事のように言われた。益々ムカつき「すぐに、修理したいし、そちらの責任ですので、宜しくお願いします。」と私。事故の相手会社の社長は「そち... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/02 17:14
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(27)
販売店に戻ると、所長が「大丈夫かい?」と怪我を心配してくれた。「大丈夫です。打撲と擦り傷だけでした。」と私。「それは、よかった。バイクは修理に出しときない。」と言われた。最悪自分でバイクの修理代弁償かなあと気になっていたので「修理代は?」と私。「たぶん、相手の保険会社が払ってくれるハズったい。一応、事故の相手の会社に電話して確認しときない。」と所長。ちょっとホットして「わかりました。」と返事した。「今日は、相手もいろいろ大変だろうから、電話するなら明日にしときない。」と熊本弁でアド... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/01 00:15

<<  2008年8月のブログ記事  >> 

トップへ

幸せへの道 2008年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる