幸せへの道

アクセスカウンタ

zoom RSS 三億円事件♪。

<<   作成日時 : 2014/08/23 00:02  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

TSUTAYAで【クロコーチ】という全10話からなるテレビドラマのDVDを借りました♪。
主演はTOKIOの長瀬智也で、ありえないような刑事役なので、イマイチと感じる人もいるかも
しれませんが、三億円事件のストーリーがリアリティーにあふれ非常に面白かったです♪。
昭和43年12月10日に発生した3億円事件は、何故解決しなかったんだろうと思っている
日本人は大勢いると思います。当方もその1人でした。しかし、クロコーチのストーリーは、
まさに「ある。ある。」と思うようなストーリーでした。<ネタバレ注意♪。>

@犯人は、少年S。不良グループの立川グループと言わていたメンバーの1人。
A犯人は、すぐに判明していた。もともと、公安警察のマークを受けていた少年Sは、犯行
 と同時に逮捕される状況にあった。しかし、警察は逮捕しなかった。 
B逮捕しない理由は以下の通り。
(1)少年Sの父親は警察官だった。身内の犯行は隠蔽したいと思った。
(2)犯行当時、学生運動が全盛期で、「もし犯人が警察官の息子」ということになると、益々
  学生運動が過激になり、国家存亡に関わる重大局面になるかもしれない。」と、当局は思った。
(3)警察の上層部は、「この事件を口実に、学生運動の拠点である、多摩周辺のローラー作戦
  が可能となり、膨大な情報が得られる。」と判断し、犯人を逮捕しなかった。
C少年Sは、何故か自殺した。ドラマでは、今でも生きていることになってますが・・・。

もし、この3億円事件で学生運動が沈静化され、警察が犯罪捜査の為の、膨大な情報を入手
していたとすると、時効を迎えたとき、一部の警察の人達は、喜んでいたのではないだろうか?
当然、全力で捜査した警察官の多くは、断腸の思いだったに違いないと思います。

いつか、真相を知っている人が国民全員に告白してくれたらいいなあと、ふと思いました♪。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
僕も見ました。学生運動が激しかった当時の状況を知ってる人だったら、たぶん納得するSTORYだと思いました。
さわたり
2014/08/23 03:34
クロコーチ見てくれてありがとう。
剛力彩芽
2014/11/15 08:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
三億円事件♪。 幸せへの道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる