アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「マスコミダイアリー」のブログ記事

みんなの「マスコミダイアリー」ブログ

タイトル 日 時
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(82)
反則切符は受け取らずに「今、お金がないんですよ。」と申し訳なさそうに言った。若いおまわりさんは「でも違反は違反だからね。」と、また切符を渡そうとした。切符は無視して「今、新聞配達しながら予備校にかよってるんです。」と同情してもらえるように説明した。するとベテランのおまわりさんが「予備校なら親の仕送りも大変なんじゃないの?」と同情話しに乗ってきた。「いえ、仕送りはいっさいないです。新聞配達だけで学費も生活費もまかなってます。」と私。若いおまわりさんも「友達が新聞配りながら大学かよっ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/19 18:03
マスコミダイタリー<新聞配達日記>(81)
先日の雨の日にパトカーに注意された同じ場所で、配達順路通りに一方通行を逆走してたらまたしてもパトカーに遭遇した。「まずい!」と思い、バイクをおりて押したが、「はーい。そこのバイク、エンジン止めて。」とパトカーのマイクで言われ、おまわりさんがパトカーからおりてきた。「ここ一方通行ってわかってるよね。」「はい。すみません。」と私。「パトカーに乗って。」とパトカーのうしろのドアをあけた。仕方ないのでパトカーにのった。パトカーの中には見るからにベテランの人と若手の人と2人いた。ベテラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/13 18:12
マスコミダイタリー<新聞配達日記>(80)
パトカーに注意された後は、一方通行の部分はバイクを押して配達していた。でも、そんな不便な方法は長続きしないものだ。3日でいつものように配達するようになった。でも、10日くらい過ぎた天気のいいある朝に、事件はおこった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/10 18:11
マスコミダイタリー<新聞配達日記>(79)
後々、パトカーが素通りしていった理由を考えた。2つの理由が予想された。1つは私の最敬礼に「反省してるみたいなので許そう。」とパトカーの中のおまわりさんが思ったか、もう1つは、雨でビショヌレになっている私をパトカーに乗せたくなかったかだ。おまわりさんの立場で考えたら、きっと後者の理由だろうなあと思った。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/05 17:45
マスコミダイタリー<新聞配達日記>(78)
配達順路の覚え方は前述したが、「この順路おかしいなあ?」と思うようなところがあった。その1つが一方通行を無視して信号右折する順路だった。一方通行なので本来はバイクをおりてエンジンを止めて押していかなければいけないが、私が引き継いだ先輩は「少しくらいはいいんだよ。」とそのままバイクで一方通行を無視していた。従って習った通りに配達していた。しかし、どしゃぶりの雨の日の朝に、一方通行を無視して配達順路通りに右折すると目の前にパトカーがいた。「しまった。」と思いバイクをおり白々しくバイクを押し... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/22 18:31
マスコミダイタリー<新聞配達日記>(77)
の日にバイクで配達している時に、一番注意しなければいけないのはスリップだ。特に道路の曲がり角にあるマンホールの蓋は要注意だ。天気のいい日であればオートレースのようにスピードを出してバイクを45度くらい傾けていっきに曲がる。結構気分もいいものである。でも雨の日に、それをやると悲惨な目に合う。雨の日に曲がり角にあるマンホールの上でバイクを傾けると雨水で摩擦がなくなりスリップし、バイクは転倒した。新聞を守るために、片足で倒れないように支えるが、マンホールの上が氷の上のように滑り支えきれな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/11/15 08:46
マスコミダイタリー<新聞配達日記>(76)
雨の日に、新聞をシャッターの下にいれるとこや、屋外のポストにいれるところは濡れないように専用のビニール袋に入れていた。梅雨の季節のある雨の日に、以前新聞専用ポストの件で激怒されたMさんから、また販売店にクレームがあった。クレームを受け付けた所長の奥さんは「安倍君、凄く怒って何言ってるかわからないので新聞すぐに持って行って。」とビックリした表情で言った。「わかりました。」と返事しバイクで直ぐに持って行った。「きっと新聞専用のポストから落ちたのかなあ?」と思った。新聞専用のポスト... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/11/12 17:47
マスコミダイタリー<新聞配達日記>(75)
新聞の配達で一番いやなのは雨が降った日である。バイクで配達しているので雨ガッパ(英語でレインコート)を着て配達していた。雨の日に一番困るのは新聞が濡れることだ。ちなみに普通の日の配達は新聞を綿布にくるんでバイクの後ろにゴム紐で固定する。そのままだと最初の何枚かはゴム紐の締め付けで抜けないので、一番上の部分を30部程度半分折りにする。そうするとゴム紐のしばりがきつくても抜けるようになる。半分折りにした部分を配り終わるとゴムはその分だけゆるくなっているので全部抜けることになる。雨の日は綿... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/11/08 18:08
マスコミダイタリー<新聞配達日記>(74)
新聞配達関連について少し書いたが、配達が終わると販売店で朝食だった。朝食は所長の奥さんが毎日作ってくれた。実家にいた頃は朝ご飯がおいしく感じたことは1回もなかった。特に味噌汁は「何で朝から味噌汁なんだろう?」と疑問に思っていた。でも、昼や夜に食べる味噌汁はおいしいと思っていた。販売店での朝食もごはんと味噌汁と1、2品みたいな感じだった。しかし、配達のあとに食べる朝ご飯は味噌汁ふくめてビッグバンマイウだった。このときはじめて体が完全に目覚めているときに食べる味噌汁はおいしく感じるんだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/11/05 18:19
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(73)
その時、家の奥からおじさんの娘さんらしき女性が出てきて「おとうさん、もういい加減にして!新聞屋さん、謝ってるじゃないの!」とおじさんを怒った。おじさんは、ちょっとびっくりした顔で「でも・・・」と言いかけたが、娘さんが強引に家の奥に引っ張っていき、娘さんだけが、戻ってきた。「どうも、すみません。父が失礼なこと言いまして。」と申し訳なさそうに言った。「いえいえ、こちらが悪いので、本当にすみません。後で、N経済新聞用のポストを持ってきますので、それで、宜しいでしょうか?」と言った... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/29 03:21
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(72)
月末になり、Mさん宅に集金に行った。Mさんの家の玄関は開いていたので、「こんにちは♪。N経済新聞ですけど、新聞の集金にお伺いしました♪。」と元気よく挨拶した♪。すると、奥の部屋から黒縁メガネのおじさんが怒った表情で出てきた♪。いきなり「あんたとこは、どげん配達しよるとか?新聞がポストからとれんやろうが♪。」と怒鳴った♪。(やっぱりそうだったか♪と思ったが)「えっ!そうなんですか?」と演技で驚いた顔をした。「そうくさ♪。毎日、ペンチで新聞ば抜いとるとバイ♪。」とおじさんは益々怒っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/27 01:59
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(71)
私が、はじめて配達についてのクレームを受けたのは新聞の集金の時だった。Mさんという一戸建ての家にM日新聞とN経済新聞が入っていた。私は、引き継いだときに、先輩から、「ここは、ポストがないからM日新聞のポストにいっしょに入れといたらいいよ♪。」と言われ、その通りに入れていた。でも、最初に思ったのは、M日新聞の新聞専用ポスト(黄色いプラスチック?製ポスト)は1部入れると新聞専用ポストに新聞がいっぱいになり、さらにN経済新聞を強引に入れると、もう新聞が引き出せないような状態になっていた。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/26 01:56
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(70)
朝刊配達時に、寝坊すると、誰かが起こしてくれるが、誰も起こしてくれなかった場合が大変だった。寝坊で、6時くらいに起きて、全力で新聞を配達しても、1時間30分くらいはかかるので、7時30分くらいになる。会社関連は、8:30分までに配達していれば問題ないが、個人の家庭は、ちょっと遅れるとクレームになった。そこで、遅く起きた場合は、クレームの発生しやすい家庭を最初に配達し、それが終わってから残りを順番に配達していた。そうすると、クレーム数はかなり減るものである。クレームを受けるのは、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/25 02:31
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(69)
2週間もすると順路帳を見なくても配れるようになる。でも、姉妹紙がある日は、かなり注意しないと、忘れてしまうことがあった。配達前に自分が配達する地域の新聞の部数プラス1部(予備)をもって配達に出発する。でも、配達が終わって2部以上残っていたらどこか忘れたことになる。それを思い出すのが大変だった。そんな時は、順路帳を見て、その日の配達を頭の中で再現し、どこを忘れたか思い出す作業をする。そうすると、意外と見つかるものである。それでも、思い出せないときは、忘れている確率が高そうなとこに再度... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/23 01:30
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(68)
順路帳の順路に従って、新聞を配達する。但し、順路だけ覚えてもダメである。新聞を入れる場所まで正確に覚えないと、新聞を入れる場所を間違っただけでクレームになるからだ。例えば、外に郵便受けがあっても、諸般の事情でシャッターの下に入れるとか、朝刊は5階の部屋までもって行き、夕刊は1階のポストでいいとかいろいろあるからだ。従って、順路帳の空きスペースに入れる場所まで記載する。シャッターの下だったらシャ下とか記入し、夕刊がポストだったら夕ポと記載していた。新聞配達に慣れると、自分なりの記号... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/22 03:05
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(67)
新聞販売店の仕事は朝刊の配達から始まる。早い地域は2時起きとか当たり前の販売店もかなりあるらしい。私の担当地区が会社の読者が中心だったことや、7時にならないと開いてないビルがあったことなどの理由で5時ごろに起きていた。たまたま4時半ごろ起きると「今日は早いなあ。」と大矢さん達から皮肉を言われた。もともと、販売店のビルの1室に部屋をもらっていたので、朝起きて1階に降りるとすぐに仕事が開始だった。まず、新聞に折り込みを各自配達部数だけ入れ込む。最初は、手際がわるいので、200部くらい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/10/21 01:16
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(66)
順路帳の中の記号は、それぞれの担当者が分かり安いように担当それぞれが自分で書き込むので、人によっていろんな順路帳になる。でも、前任者の引継ぎとして前任者といっしょに1回順路帳を見ながら周っただけでは、1人で順路を周れないので、「空回り」と言い、昼間に、順路帳を見ながら新聞は持たずに、順路を覚えるために自分の担当地区の順路を周った。私は、生まれて初めての新聞配達だったので、一生懸命、何回も周って覚えた。たぶん、3日くらいで1人で配るようになった。でも、それ以降は、記号の書き方とかを... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/19 01:52
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(65)
弟7章 新聞配達 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/17 00:51
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(64)
札勘が上達すると、ついついその技を見せたくなるものである。集金の時に、1万円札を出された時は、たとえ5千円札があっても、それは出さずに、千円札だけで、お釣りを縦読みして渡した。お客さんの大半は、会社で、お金のやりとりはほとんど経理担当の女の子だったので、いろんな女の子に「お札の数え方、上手ね♪。」とか「お札の数え方、教えて♪。」とか言われた。そして、当時の私は誉められたことに、単純に喜んだ♪。150枚あった練習用の札も熱心に「教えて♪。」と言う女の子には30枚くらいづつあげてい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/11 04:03
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(63)
縦読みも横読みも半月くらいすると、かなり上達し、ふと1つ疑問に思った。大矢さんは、縦読みの最後の1枚をパチンと薬指で弾いていた。そこで、「何で最後の1枚をパチンと弾くの?。」と聞いた。大矢さんは「最後の1枚は新券とかの場合、重なっている可能性があるんや。だから、弾いて重なってないことを確認するためやで。」と教えてくれた。私も、それ以来、最後の1枚を薬指でパチンと弾くようにした。練習に練習を重ねて、最終的には、50枚を7秒程度で数えるようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/08 12:02
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(62)
最初は、全く上手く行かなかった縦読みも毎日2時間くらい練習してたら1週間くらいで、かなり上達した。薬指で数えるのも慣れ、右手の親指と人差し指も札から離れなくなった。でも、大矢さんのように、いい音を出しながら流れるように数えるとは行かなかった。また、大矢さんにアドバイスを求め、「どこが悪いのかなあ?」と見てもらうと「まず、左手の親指は札を支えるだけやで、ちょっと挟むような感じになってへんか?」と言われ修正した。すると、いい音とまではいかないが、1枚1枚数えるごとにパシパシという音が出始... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/06 08:58
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(61)
販売店に戻ると、早速、大矢さんのとこに行き、「練習用の札もらって来たので、縦読み、教えてくれ♪。」と頼んだ。大矢さんは「おっ。優しい銀行やなあ。150枚もくれるとは。」と言い「まず、左手の中指と薬指の間に札を挟み、親指でささえるんや。」と見本を見せてくれた。そして「今度は、右手の親指で札を1枚ずらし、薬指で弾いて数えるんや。」と教えてくれた。やってみたが、超難しかった。薬指で数えるのは意外だった。右手の薬指が動かないのと、1枚数えるごとに右手の親指と人差し指が札から離れた。でも大... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/05 09:31
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(60)
大矢さんは「縦読みは結構時間がかかるから、明日、練習用の札もらってから、教えたるわ。今日は、横読みの練習しときい。」とアドバイスしてくれた。「わかった。」と私。部屋に戻って、ひたすら横読みの練習をした。支点も爪を立てなくても決まるようになった。開くコツを覚えると、案外、横読みは易しかった。4枚づつ数えるのもどんどん早くなっていった。大矢さんは、50枚を3〜4秒くらいで数えていたので、それに近づくように練習した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/03 11:45
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(59)
大矢さんに練習成果を見てもらうと、「開き方はイマイチやけど、まあまあやなあ。」と大矢さんも誉めてくれた。そして「親指と人差し指で挟むような感じで4枚づつかぞえるんや。」と数え方を教えてくれた。「4枚づつ?。何で4枚づつなの?」と私が聞くと「昔は、5枚づつ数えた人もおるらしいが、間違いが時々あったらしい。それで4枚が一番間違わん数らしい。」と大矢さん。「じゃあ、50枚数えるときは、12と2枚みたいに数えるの?」と私。「おっ。掛け算できるようやなあ。その通りや。」と数え方を教えてくれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/02 11:20
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(58)
親指で札を押さえ、人差し指から順番に小指まで折っていくが、全く開かない。30分くらい繰り返したが、扇状には開かなかった。大矢さんのとこに行き、「全く、開かないよ。どこが悪いのかなあ。」と聞くと、「たぶん、支点が決まってへんのや思うで。親指の爪で支点を1点だけ作るような感じでやってみい。」とアドバイスされた。また、部屋に戻って、アドバイス通り、親指の爪でピンポイントで抑えるような感じでやったら、多少開いた。「おっ!」と思い、10分間くらい爪が痛くなるまで続けた。すると、ついに扇状に綺麗に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/30 10:57
マスコミダイタリー<新聞配達日記>(57)
販売店に戻ると大矢さんに明日もらえそうなことを報告した。大矢さんは「普通の紙でもできるんやけど大きさがそろわんからな。」と言った。すぐに習いたい私は、「その手があった!」と思い「今から作ってくる。」と言い、新聞折り込みの余りをかきあつめて、カッターナイフで千円札の大きさに切って札勘練習用札を50枚作った。50枚と言うのは大矢さんの指示だった。通常50枚単位で練習するらしい。出来上がった50枚を大矢さんのとこに持っていき「教えてくれ。」と頼んだ。大矢さんは「まず、横読みから教えるで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/27 18:22
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(56)
「練習用の札って?」と私。「銀行員が札勘を練習するための札や。今の時期、無いかもしれへんが、取り敢えず、行ってみい。」と大矢さん。「只でくれるのかなあ?。」と私。大矢さんは笑いながら「私、銀行員目指してますので札勘練習用の札を頂けんやろか?言うたらええよ。」「なるほど。明日行ってくる。」と私。次の日、販売店に一番近いS銀行に行った。窓口の女の子に大矢さんのアドバイス通り、「私、銀行員を目指しているのですが、札勘練習用の札を頂けないでしょうか?」と聞いた。女の子は営業スマイルで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/26 18:09
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(55)
結局、社長の野島さんには会えなかったが、世の中には「金持ち」っているなあと思った。10万円、一括集金できたので、プチ英雄気分で販売店に戻り、所長と大矢さんがいたので、「10万円まとめて、全部集金できました♪。」と報告したら、所長は「それはよかったタイ♪。」と多少喜んでくれたが、大矢さんは「当たり前じゃ♪。」とそっけなかった。「オレの作戦のおかげだよ♪。」とアピールしたが、大矢さんは当日の集金分のお金を鮮やかな手さばきで札勘しながら「誰でも考え付く作戦じゃ。」と切り捨てられた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/23 11:06
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(54)
駅前につくと、Nビルはすぐにわかった。N宝飾店の看板も見えたので、早速店に入った。「N経済新聞ですが・・・」と挨拶すると、女の子が「いらっしゃいませ。」と迎えてくれた。「野島さんの新聞の集金にお伺いしたのですが・・・」と言うと「社長から伺っております。いくらでしょうか?」と聞いてきた。管理人のおじいちゃんが話を通してくれていたみたいだった。作戦通り「2年分で10万円です。」と当然を装って言った。内心「怒られないかなあ?」とドキドキしていた。でも、女の子はビックリする様子もなくて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/21 15:28
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(53)
販売店の事務所に所長がいたので、「所長、2年分たまっている野島さんですが、会社がわかったので、昼から集金に行ってきます。」と私。「おっ。それは、よかたい。」と所長。「1回で2年分は無理だと思うので、どうしますか?」と言うと「最低2ヶ月分はもらってきない。そして、今後、会社に集金することにして、2ヵ月分ずつ集金して、お金があるときに、たまった分は払ってもらったらよかったい。」と所長。「わかりました。でも、1ヵ月分しか払えないと言われたら、1ヵ月分とり合えずもらい、残りの分の支払いの相... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/20 10:21
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(52)
「N経済新聞ですが、6××号室の野島さんに新聞の集金にお伺いきたんですけど、なかなか合えないんですよ。いつもいらっしゃいますか?」と私。「野島さんはここには、ほとんどいないよ。集金はここじゃあ難しいと思うなあ。」と管理人さん。「そうですか。・・・」ため息まじりに超ガッカリしたように演技した。管理人さんは同情ぎみに「会社に行けばいいと思うよ。彼は宝石会社の社長さんだから。すぐに払ってくれるよ。」と管理人さん。「未来が開けた。」と思い「実は、前任の担当者が野島さんにお会いできず... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/19 11:51
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(51)
わずか数千円の新聞代を逃げる人もいればそうでない人もいる。大宮のSマンションにすんでいた野島さんという読者がいた。前任の担当が集金をためていて、N経済新聞と姉妹紙のN流通新聞と2紙購読していた。それが何と約2年分たまっていた。合計10万円だ。「新聞代10万円です。」と言われすぐにはらう人も少ないだろう。ナンカまとめて集金するいい作戦はないかなあと思いつつ、まず本人に会う方法はないかを聞くために、マンションの管理人さんに相談することにした。管理人室にいくと人のよさそうなおじいちゃんが管... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/16 10:21
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(50)
販売店に戻り、大矢さんと所長に報告した。大矢さんは「借金取りの仕業やなあ。」と言うと、所長も「たぶん、そうったい。安倍君、もう集金には行かんでよかバイ♪。」と言うので「わかりました。」と返事した。あの人の良さそうな社長が借金取りに追われ、さらに、新聞の集金にも追われるってのは、どう考えてもかわいそうなので、いつもの集金率100%はあきらめた。それ以降、社長に会うことはなかった。どこかで、また復活してくれればいいなあと、ふと思った。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/12 05:37
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(49)
エレベータで1階に降りて、管理人室に現状を報告しようと管理人室を訪ねた。すると、管理人のおばあちゃんが出てきて「N経済新聞ですけど、×××号室に集金に伺ったんですが、消火器をドアのポストから突っ込まれていましたよ♪。」と報告すると、おばあちゃんは「そうなんだよ。私も、恐くてどうしようか迷っているんだよ。」と言う。「警察に言ったほうがいいですよ。」と私が言うと「そうだよね。私も、そう思っていたんだけど、どうしていいかわからなくてね。」とおばあちゃん。「110番したらいいですよ。消火器... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/10 10:38
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(48)
販売店に戻ると、大矢さんがいたので「S企画の社長とニューオータニのとこで偶然あったけど、逃げられてしまった。」と報告すると大矢さんは「たぶん、集金は、もうダメやなあ!」と言った。「でも、自宅がわかったので、夜にでも行こうかなと思ってる。」と言ったら、「アホ、自宅わかっとんなら、今行け!。夜なんかもう、たぶんおらんで!。」と言う。そう言われてみるとそんな感じもするので「わかった。今から言ってくる。」とバイクで出発した。すぐに社長の自宅のTマンションにつき、エレベータで松浦さんに聞い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/09 14:19
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(47)
というのも、松浦さんを含めS企画の社員達は給料1ヵ月分踏み倒されているのだ。でも、もしかしたらと思い「あっ。そう言えば給料はもらえました?」と聞くと、「もうあきらめたよ。社長と全然連絡つかないし、次の会社も決まったから、もう考えないことにした。」と明るい表情で言った。社長のことを言っても大丈夫と思い「実は、さっき、社長ここでみかけたんです。」と言うと、松浦さんもビックリして「えっ!。」と驚く。「でも、私の顔を見て、信号無視して自転車で逃げて行ったんです。ちょっと声かけるタイミン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/05 10:18
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(46)
社長は横断歩道を強引に渡り、路地に消えた。意外な行動にあっけにとられた感じで、しばらくたたずんでいたら「安倍さーん♪」と右斜めの方から呼ばれた。声の方向を見ると、とびっきりの笑顔の松浦さんだった。先日と比べ超元気よさそうだったので「元気そうですね。」と言った。松浦さんは「就職先が決まったの。」と松浦さん。「おめでとうございます。どんな仕事ですか。?」と私。「出版関係。」と松浦さん。S企画も、もともと雑誌を発行してる会社だったので「同じような仕事が見つかってよかったですね。」と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/03 10:56
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(45)
「集金だ♪。」と思い、手を振って「社長!」と大きな声で呼んだ。すると、自転車の速度がスローになり、横断歩道のとこで、止まった。社長は横断歩道を渡ろうとしているようだった。信号は赤に変わったとこだった。私の声には、まだ、気付いていないようだった。私はバイクを降りて、社長の近くに走っていった。20mくらいのとこで「社長!」と呼ぶと、社長は振り向き私に気付いた。何故か、私を見ると「あー♪」と叫び、信号がまだ青になってないにも関わらず、横断歩道を渡って行った。「シャチョー!集金!」と叫ん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/02 10:40
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(44)
S企画の集金は一応しなくてもよくなったが、私的には何とか集金したかった。自分の担当のうち、既に他のところはすべて集金完了していた。私の担当でS企画だけが残った。「どこかでS企画の社長にあわないかなあ?」と考え、歩道を歩いている歩行者の顔に注意したり、コンビニの客の中にいないかなあといつも見渡していた。そんな矢先、昼の集金に周っているときに、渡辺通りのホテルニューオータニのとこで信号待ちをしていた。するとナント歩道を自転車でこちらに向かっている見たことのあるおじさんがいた。どうみても、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/30 10:57
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(43)
販売店に戻り、所長にS企画の倒産を報告すると「新聞は止めときない。」と熊本弁で言った。「わかりました。集金はたぶんできないと思いますよ。」と私。「しょうが無かっタイ♪。今月末に処理するから、それまで、領収書は君が持っときない。」と所長。「わかりました。」と私は返事した。前述したが、私の担当地区の集金率は、いつも、ほぼ100%だった。それを可能にしたのも、毎日、夜遅くまでこまめに集金に周っていたからだ。バイクでの集金だったので、もともと、バイクに乗るのが大好きだった私にとって、天気のい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/29 09:48
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(42)
しかし、約1ヶ月後、会社が開いてない状態が続いた。いつものように夕刊を事務所に持って行くが、ドアが閉まっていた。臨時休暇かなあと思いつつ、新聞は入れ続けていた。そんなとき、バイクで昼間の集金に周っていたら、超偶然、前方にS企画の松浦さんを見かけた。下を向き、何となく元気がなさげだった。「松浦さーん♪。」と呼びかけると、私に気付き、バイクに寄ってきていつもの笑顔で「こんにちは♪。」と挨拶してくれた♪。「今日は、元気がなさそうですね♪。」と私が言うと「そうなの♪。会社が倒産して、先月の給... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/27 10:50
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(41)
(福岡市中央区)白金のTビルの2階にS企画という出版関係の会社があった。朝刊は、下のポストに配達し、夕刊は事務所の中までもっていくことになっていた。夕刊を事務所の中に配達するとき「こんにちは!夕刊でーす。」と元気に挨拶していた。S企画の超かわいい松浦さんという女性社員が毎日「お疲れ様でーす。」と笑顔で受け取ってくれていた。月末に集金に行ったとき、社長がでてきて「木村くーん♪。お金♪。」と指示した。すると、木村さんという男性社員がお金をわしづかみにして、受付台の上に置いた。見方によっ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/26 13:18
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(40)
完全な裸だった。そしてビックリぎみの私を見るとますます全身が見える角度に動いた。「本当にコーヒー飲まない?」とさらに誘惑する。「いえ、結構です。」とかたくなに断った。「そう、じゃあ、明日集金にきて。お金用意しとくから。」と相変わらずニコニコ顔でいう。「わかりました。」と言い帰ろうとすると、「今日の夜、頑張るからね♪。」と言う。「えっ!」と思ったが、反射的に「頑張って下さい。」と言って礼をし販売店に帰って行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/23 10:45
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(39)
弟6章 集金いろいろ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/22 07:42
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(38)
管理人さんの張り紙も少しづつ大きくなり、張り紙内容も「このビルの階段で小便をする不届きものがいます。絶対に止めてください。」と語気を強めていた。それでも、小便は止まなかった。しかも、管理人さんの警告張り紙の横に「ここの階段はトイレ兼用です。」とわけのわからない落書きをされていた。ついに、管理人さんは、ブチキレ状態になったのか、かなり大きな張り紙に大きな文字で「小便をするな。バカモノ!」と大きく張り紙した。その次の日、階段には、ウンコがあった。管理人さんの大きな声に合わせるよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/20 10:16
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(37)
大きなビルの各階に新聞を何部かづつ配達する場合、最上階までエレベータで行き、後は階段を使って降りた方が早い。渡辺通りにあるPビルもそうして新聞を配っていた。でも、時々、階段が濡れていた。その異臭からして酔っ払いか誰かが小便をしてるようだった。配達する我々も小便を踏まないように階段を下りるのが大変だった。その度に、管理人さんが掃除をしていた。そしてエレベータ内に「このマンションは、住民のみなさんの共有物です。階段などに汚物を流すようなことは、やめましょう♪。」と小さい張り紙で警告して... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/19 06:28
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(36)
(福岡市中央区)大宮にあるTビルのエレベータに毎日「俺は偉い」とか「このビルの家賃は高い」とか毎日くだらない一言を誰かが書いていた。しかも何故かエンピツ書きだった。字の感じとエンピツ書きから想像すると落書き犯は、たぶんこのビルに住んでいる小中学生かと思う。その落書きを毎日管理人さんが消しゴムで消していた。それでも落書きは止まらなかった。ついに管理人さんは「落書きをするな!」と大きく貼り紙した。すると次の日、「落書きをするな!」の隣に油性マジックペンで大きく「わかりました。」と書い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/17 10:37
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(35)
弟5章 落書き ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/15 08:45
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(34)
通院を止めて、3日後くらいに予想通り、傷口は元に戻った。それから、数日後、所長が「安倍くん、保険会社から、慰謝料の連絡があったよ。10万円くらいくれるらしいよ。」と言われ、ちょっとビックリした。でも、当時特に必要なお金でもなかったし、新品のバイクをボロボロにした後ろめたさもあったので、「バイクの修理代にでもしてください。」と言った。すると所長は「バイクは保険で修理できているから、慰謝料は、痛い思いをした君のものったい。」と熊本弁で言われた。使う予定もなかったがプチラッキーと思いつ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/13 10:53
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(33)
そして、こまめに通院してたが、よくよく考えると治りかけた傷口を消毒してまた、傷がもどり、直りかけるとまた消毒して、傷が戻るみたいな感じになっていたので「ほったらかしにしとけばすぐに治るハズ♪。」とひらめいた♪。そこで、2週間くらいたったあとで、先生に「もう治療打ち切っていいですか?」と聞いた♪。「どうしてですか?」と先生。「たぶん、この傷口、ほったらかしにしといた方が、すぐに治るような気がします。」と私。「確かにそうですが・・・、本当に治療を打ち切っていいんですか?」と先生。おかし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/12 05:19
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(32)
先輩の鹿内さんから「保険とかいろいろあるから、2週間くらいは通院しとけよ♪。」とアドバイスをされた。保険がどういう処理になるのか全くわからなかったが、切り傷と、打撲とちょうど2週間くらいで治りそうだったので当時保険の知識の全くない私は「わかりました。」と返事した。病院で治療といっても、シップ薬とバンドエイドを貼るだけだった。一番最初の日だけは、先生が丁寧に貼ってくれたが、2回目以降は、看護婦だけで貼りかえるようになった。しかも、何故か、シップ薬とバンドエイドを貼り変えるだけなのに毎回、看... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/10 11:31
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(31)
「何キロ出して走行していたのですか?」と警察。「(時速50km以上出していたが原付バイクだったので)時速25kmくらいじゃないですか?」と答えた。「たったそれだけのスピード?」と警察。「当然、スピードメータをジッと見てるわけじゃないので正確じゃないですよ♪。」と私。「それは、そうですけど、大体の感覚でいいですよ。」と警察。「まあ、時速5kmだったか時速10kmだったか覚えてないですけど、30km以内だったと思いますよ。」と順法精神を主張した。「わかりました。30km以内ということ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/08 02:09
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(30)
後日、事故の事情聴取に警察署に出かけた。入口のとこで、久々に加害者にあった。すると相手はナント謝るどころか「人身事故扱いにしたのですね。」と不満そうに私に言った。たぶん警察がそういう扱いにしたのだろうが、多少ムカついたので「人が怪我してる物損事故なんかあるか!」と多少大きな声で言った。(正確には怒鳴った♪。)そして、警察の事情聴取が始まった。何故か、ほとんど2人ならんで、隣通しで事情聴取された。加害者(相手)の扱いと被害者(私)の扱いは多少違っていた。相手は、警察に怒られるよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/06 10:44
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(29)
「裁判なんてしたことないのに、ちょっと、マズイことになったなあ?」と思っていると、所長が電話をしてた事務所に入ってきて「安倍君。修理の件、確認したかい?」と聞かれた。「ハイ。確認しました。一応、裁判することになりました。」と言ったら、ちょっと笑って「どうせ、君が裁判するって言ったんだろう。」と超能力者のように当てられた。「相手が、ごちゃごちゃ言ってたので、つい・・・」と私。「俺が確認してやるから、気にしなくていいよ。」と超優しい所長だった。その時、電話が事務所にかかって来て所長... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/05 08:35
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(28)
次の日になって、事故の相手の会社に電話した。すると、相手で無く社長が出てきて「何か御用でしょうか?」と言う。「スミマセン」の一言もなかったので、多少ムカついた。しかし、冷静に「バイクを修理に出しますので、そちらの保険で修理させて頂けますでしょうか?」「うちは、事故の関係はすべて保険会社に任せてますので、保険会社と話してもらえないでしょうか?」と他人事のように言われた。益々ムカつき「すぐに、修理したいし、そちらの責任ですので、宜しくお願いします。」と私。事故の相手会社の社長は「そち... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/02 17:14
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(27)
販売店に戻ると、所長が「大丈夫かい?」と怪我を心配してくれた。「大丈夫です。打撲と擦り傷だけでした。」と私。「それは、よかった。バイクは修理に出しときない。」と言われた。最悪自分でバイクの修理代弁償かなあと気になっていたので「修理代は?」と私。「たぶん、相手の保険会社が払ってくれるハズったい。一応、事故の相手の会社に電話して確認しときない。」と所長。ちょっとホットして「わかりました。」と返事した。「今日は、相手もいろいろ大変だろうから、電話するなら明日にしときない。」と熊本弁でアド... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/01 00:15
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(26)
まず、救急車の人に「大丈夫ですので、救急車で病院に行く必要はないです。」と断った。救急車の人も私の立って普通に歩いている様子を見て「わかりました。」といい引き上げた。警察に、事故の状況を説明したが、もう一度、警察署にて事情聴取が必要とのことだった。新車のバイクは見るも無残な形になっていた。ライトバンもボンネット部分がかなりへこんでいた。事故の相手は、自分と同じ当時18歳だった。しかし、高卒で就職しているらしく仕事中の出来事だったらしい。事故の概要は、事故の相手が、信号が青に変わると同時に直... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/31 01:44
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(25)
「あっ!」と思ったが時速50kmで2mなのでブレーキなど間に合わない。ぶつかる瞬間、何故かバイクから立ち上がり、すぐにバイクごとライトバンのボンネット横にぶつかった。空中に放り出されライトバンを飛び越え、約2mくらいのところに足から落ちた。落ちた瞬間ひざを地面にぶつけ「痛い!」と思った。空中での姿勢はイマイチ覚えてないが、当時バク転とかやっていたので、反射的に足から落ちたように思える。「予備校に行こう♪。」と何故か思って、立ち上がった。すると、いつの間にか人だかりができて、周りの人が「立... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/29 23:58
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(24)
予備校へは、バイクで通っていた。新しいバイクをもらった私は、気持ちよくバイク通学していた。当時、私は博多駅前のK予備校に通っていた。販売店は渡辺通りにあり、バイクで10分くらいのとこだった。1日のうち朝、夕新聞配達で2時間、夜集金で2時間、計6時間くらい毎日バイクに乗っていたので、バイクが体の一部のように感じるようになっていた。その慣れが危険であった。いつものように、朝刊を配達し、販売店で朝食をすませ、博多駅前の予備校に向かっていた。K予備校は渡辺通りからみて駅の裏側にあったので... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/28 23:26
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(23)
鹿内さんも再度我に帰り「このバカタレが!何回もおだてるんじゃない!。」と私を怒った。それでも、新しいバイクに乗りたかったので、さらに粘り「5年後の予想なんですけど、九州地区のN経済新聞の販売店は全部、鹿内さんの配下じゃないですかね♪。」と持ち上げた♪。またしても、鹿内さんはニヤリと笑い「所長、大矢さん、バイクは安倍君で決まりでいいんじゃないですか?」と真顔で言っていた。ナント所長は「じゃあ!決まりっタイ♪。安倍君っでよかったい♪。」と了承してくれた♪。大矢さんは「なんじゃ、そりゃ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/27 23:55
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(22)
鹿内さんは、将来販売店主を目指す為に、この販売店に入店してきた人だった。当然、すぐに自分の販売店は持てないが条件さへ整えば自分の販売店をもつ予定だった。そして、鹿内さんはおだてに弱い人だったので、私は「1年後の予想なんですけど、この専売店の所長は鹿内さんじゃないですかね♪。」と持ち上げた♪。すると、鹿内さんはニヤッと笑って「所長、大矢さん、新しいバイクは安倍君にあげたらどうですか?」と真顔で言った。大矢さんがすかさず「アホか!」と突っ込んだ。鹿内さんも我に帰り「そうったい♪。おだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/26 23:39
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(21)
予備校の授業を終え、夕刊を配達し、販売店に戻ると、販売店の所長と大矢さんと、先輩の鹿内さんが新しいバイクのことについて話していた。話題は、新しいバイクを誰が乗るか決めているとこだった。自分のバイクが一番古いと思ったので、「新しいバイクは、自分のにしてください。」と所長に頼んだ。すると、先輩の鹿内さんが「予備校生のくせに、何言よっとか!。贅沢ったい♪。新車は所長か大矢さんか俺っタイ♪。」と譲らなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/25 23:57
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(20)
弟4章 予備校 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/24 23:51
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(19)
どう考えても、夕刊時は田舎とは違うなあ?と疑問に思いつつ、販売店に戻り、大矢さんに「福岡の人は、挨拶しても無視する人が多いなあ。」と言った。「何でや?誰から無視されたんか?」と大矢さん。「誰って、夕刊配達時に逢った人全員だよ♪。」と私が言うと「えっ!通行人全員に挨拶したんか?」と大矢さん。「そうだよ♪。」と私。「アホか!」と大笑いながら大矢さん。「でも、朝はほとんど挨拶が返ってきたよ♪。」と私が言うと「それは、朝は、人もほどんどおらんし、清々しいし、挨拶も返ってくるやろう♪... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/24 00:51
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(18)
N経済新聞の夕刊は比較的早い♪。1版の夕刊は午後2時前には販売店に到着する。同じN経済新聞の夕刊でも版数によって多少記事が違うのをご存知だろうか?例えば、駅売りの夕刊でも、ある駅には1版を卸し、隣の駅に2版を卸すと、同じN経済新聞の夕刊でも表紙が違う場合も多々ある。それはさておき、夕刊配達時にも、全員に挨拶しようと思った。しかし、朝とはうって変わって、人がメチャクチャ多い福岡市中央区である。出会う人は何百人といる。それでも全員に挨拶した。「こんにちは♪。」・・・「こんにちは♪。」しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/22 23:44
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(17)
弟3章 挨拶 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/21 23:51
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(16)
「ここの担当に、毎月そのように言われて6ヶ月溜まってますので、・・・・」と念を押していた時、ドアの外にいた大矢さんが、入って来て、「安倍、ごちゃごちゃ言わんでええ。払うっていってんのや。信じようやないか。」と私に言い、男に向かって「もし、あんたの言葉にウソがあったならオトシマエつけてもらうで。」とギロリと睨みつけ、私に「帰るぞ。」と言い外に出た。ふてぶてしい態度だった男は、かなりビビッていた。私は営業スマイルで「約束守っていただければ何の問題もありませんので。宜しくお願いします。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/20 22:15
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(15)
【集金人スキルその2】 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/19 23:57
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(14)
よくよく思いおこせば、以前自分が行ってダメだった大宮のA社も「どうせこのパターンで集金したのか。」と自分なりに納得した。大矢さんの若い頃は、生意気そうなヤツを見たら、飛びかかっていたらしい。普通喧嘩は、「目が合った」とか、「肩がぶつかった」とか、それなりの些細な理由から始まるのだが、そんな理由も無く、倒された相手は、全く交通事故にあったようなものだった。合掌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/18 23:43
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(13)
大矢さんは、ギロリとおじさんを睨みつけ「そうか!ならええわ。ワシ、外でまっとるで。」と言い店から出た。おじさんに「3ヶ月分で8400円になります。」と言うと「じゃあ1万円で・・・」とおじさん。お釣りを手渡し「ありがとうございました。」と営業スマイルで言った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/17 23:26
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(12)
「いや、今交渉中。」と私。「何を眠たいことやっとんじゃ!」と怒鳴る大矢さん。おじさんは完全にビビッていた。「このおっさん、払わんって言っとんのか!」とドスの聞いた声で私に聞く。ビビっているおじさんをかばい「3ヶ月分払ってくれますよね♪。」とおじさんに言うと「すぐに払います。」と何故か丁寧語で返事が返ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/16 23:58
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(11)
「明日来いって言ってるんだ。」とブチキレモードで怒るおじさん。ますます平然と「おばちゃんも、何回も来たハズです。今日、お支払い下さい。」と私はおじさんの目をしっかりと見て表情も変えずに言った。怒りに何の反応もないのにチョット戸惑ったのか「今日、払ってもいいけど、やっぱり1ヵ月分だけだよ。」とおじさんは少し譲歩した。・・・とその時である。「安倍、集金終わったか?」と大矢さんが怒りの目で店に入ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/15 22:13
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(10)
店につくと、大矢さんは、「まず、お前が集金に行って来い!」と言う♪。「えっ!俺が♪。いいよ。でも、大矢さんの話術を見たかったんだけどなあ。」と言うと、「お前が失敗したら見せてやるよ。」と自信ありげに言う。自分もそれなりに自信はあったので、店に入り「N経済新聞ですけど。集金にお伺いしたのですが。」と営業スマイルで挨拶した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/15 00:34
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(9)
どんな説得をして、集金をするのかと期待していると、まず、服装から入っていた。ダブルのスーツにカタギとは思えないようなネクタイ。もともと、目つきが虎のように鋭い大矢さんが、そんな格好したら、まさに、その筋の人そのものだった。スポーツ万能、唯一の自慢が「喧嘩だったら、あっという間に相手を倒す。」が自慢の大矢さんがそんな格好をすると、身内の自分たちが見ても、迫力があるのに、他人が見たら、さぞ怖がるだろうなというのは、簡単に想像できた。どんな説得力のあるトークなんだろうと集金について行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/14 02:44
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(8)
第2章【集金人スキルその1】 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/13 02:02
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(7)
今回の例でもわかるように新聞販売店の業務の中で、一番労力を要するのが、金払いの悪いところの集金である。そこのところを、人によっていろいろな方法で、努力して、集金するのだが、私の場合は、まめに、何回も誠意をもって訪問することで、集金率を上げていた。(自慢になるが、いつも、集金率は、ほぼ、100%だったと思う。)新聞の集金で、トラブルになるパターンは、次の3パターンである。  @集金人と会えずに、何ヶ月も溜まってしまっている人。  A契約時にセールスがいい加減な契約をして、実際に、契約する... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/11 23:54
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(6)
販売店戻ると、ついに説得をあきらめ、大矢さんに「あの奥さんがいる限り、もう俺が言ってもダメだよ。大矢さん、俺の代わりに行って説得してくれ。」と頼んだ。「まあ、仕方ないな。あとは、俺に任せておけ。」と頼もしそうに言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/10 23:37
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(5)
そして、次の日、玄関には、なぜか社長が立っていた。「こんにちは!」小さい声でいった。社長は、私の目を見てすでに、財布から、金を出し始めていた。私も素早く、領収書を出そうとしていた。しかし、また、運悪く奥さんに発見され、例の如くダッシュしてきて、「あなた、何やっているの、払ったら駄目って言ってるでしょう。」と社長を怒る。今回は社長も少し、威厳ある態度で、「もう、いいじゃないか。契約切れとはいえ、新聞を読んだのだし、何回もきてくれてるんだから。」と私に、金を渡そうとしたが、奥さんがそれを強... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/09 11:53
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(4)
「先月の連絡が、やはり、おじちゃんから、うまく連絡されてなかったみたいなんで、払って頂けないでしょうか?」と自分。「君も、どうせ販売店の方から、言われて来てるんだろうけど、払えないものは、払えないよ。」と社長は言いながら財布を出していた。ラッキーと思い「申し訳ありませんが、今月分だけは、お願いします。」と自分。「仕方ないなあ。」と言いつつ財布から、金を出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/08 02:27
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(3)
販売店に戻り、また大矢さんにそのことを報告すると、「お前、もう少しで取れるところだったのに、なんで、粘らなかったのか?もう一回行ってこい。」と平気な顔で言う。「わかった。」言われて見ると、その通りだと思ったので、明日もう一回粘ることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/06 22:42
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(2)
販売店に戻ってそのことを、先輩の大矢さんに報告すると、「お前、払わないと言われて、『はい、わかりました。』だったら、小学生でもできる。もう一回行って来い。」と言われた。「わかった。じゃあ、明日いくよ。」と素直に返事した。大矢さんとは販売店では上司でもあり先輩の関係だがタメ口で会話していた。何故か凄く気が合い仲がよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/05 06:09
マスコミダイアリー<新聞配達日記>(1)
(前書き) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/04 06:15

トップへ | みんなの「マスコミダイアリー」ブログ

幸せへの道 マスコミダイアリーのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる